一発芸&特技披露大会開催!(レクリエーションの授業です)
レクリエーション活動援助法の授業で、一発芸の披露を行いました。

〇ち時間は5分以上
△劼箸蠅任笋襪海
ギャラリーを巻きこんだりいじったりしない

この条件のもと、学生たち、そして教員が自分の持ちネタを披露。
歌あり、ダンスあり、楽器演奏あり…。
盛り上げ用の音源など、事前の準備や練習も重ね、さまざまなワザで観客を魅了しました。
その一部をご紹介しましょう。


こちらは空手の型披露。
愛らしい美少女が真剣な表情で型をビシビシ決める姿は溜息ものです。
しかも黒帯ですよ!いやもう、ホントかっこいい!
(「どうしても勘弁(*▽*)」との本人の希望により、お顔を隠させていただきました)


次なるは養成科のS氏による手品です。
緊張しすぎて新聞から水がこぼれてしまいました…。
でもなんとか最後までやってのけました。
人に注目されて何かするって、大変なんです。


さらにF氏による般若心経の暗誦。
この若さでこの特技、大したもんです。
しかもよく通るいい声なんですよ。音声をお届けできないのが残念です。


そして最後にK教員によるあやとりの実演。
この楽しそうな表情を見てください!
これぞエンターテインメント!
巧みな話術と指さばきで、ギャラリーからは感嘆の声が。

恥ずかしさをかなぐり捨てて、いかにして他者を喜ばせることができるのか!?
それがこの披露会の目的でした。
利用者さんの前でも発揮できるよう経験を積んでほしいですね。

ちなみに背景に映る黒板アートも学生たちの作品です。
| 介護福祉学科 | 17:29 | - | - |pookmark
実習先でレクリエーションをさせていただきました。
2年生の実習先の施設で、学生企画のレクリエーションをさせていただきました。
童謡を歌いながら手作りの楽器を鳴らして楽しんでいただこうというものです。
この日のために、利用者さんといっしょにペットボトルで楽器を作りました。
ペットボトルに色を塗ったりリボンを貼ったり、中には色とりどりのビーズやボタンを入れ、工夫を凝らしました。

こんなかんじ。

自慢の楽器を手に「夕焼け小焼け」「もみじ」「ふるさと」を歌いました。
大きな声で歌い、そのあとのおやつの時間も話に花が咲きました。

 
 

貼り出した歌詞の文字が細くて読みずらかったことが反省点。
学生は「利用者さんの声を次に活かします!」と意欲を見せていました。
利用者さんに喜んでいただけたのが何よりのご褒美です。
この気持ちを卒業後もずっと持ち続けてほしいですね。
 
| 介護福祉学科 | 10:35 | - | - |pookmark
2年生、ただいま実習中!
介護福祉学科の2年生は、現在介護福祉施設で実習中です。
姫路から明石にかけての、さまざまな現場で勉強させていただいています。

今回の実習では1人の利用者さんを担当させていただき、情報収集、介護計画立案、そして実施、評価までが課題。
学生にとってははじめてのことで、日誌に加え、それはもう大仕事です。
そんな学生たちを、施設で働いている卒業生も応援してくれています。
なんて頼もしい!

もうあとちょっと、最後まで息切れせずに乗り切ろう!


 
続きを読む >>
| 介護福祉学科 | 10:21 | - | - |pookmark
調理実習の様子をご紹介
介護福祉学科2年生が、生活支援技術の授業で調理実習を行いました。
高齢者施設などでは、利用者様の体調や状態によって、その方に応じた食事が提供されています。
それが、どのように調理されており、どんな味がするのか、どんな食感なのか・・・
実際に介護食、糖尿病食、塩分調整された食事などを調理体験しました。

まずは、ユニバーサルデザインフードの試食。
日常の食事から介護食まで、食べやすさに配慮された食品で、レトルトや冷凍といった調理加工品や、飲み物や食事などにとろみをつける、とろみ調整食品などがあります。
初めて食べる介護食に、学生たちも戸惑い気味でした。
s-0901.jpg

次は、自分たちで実際に作ってみます。
これは、嚥下困難な方のために、とろみ剤を活用したお正月の食事です。
すべてミキサーですりつぶすのですが、見た目にも味にも配慮して作りました。
s-0902.jpg

次は糖尿病食。
ただ糖分だけを控えるのではなく、カロリー計算をし、廃棄部と可食部をきっちり量るなど、とにかく計量の大切さを学びました。
さらに、前回のミキサー食とは異なり、きざみ食として、生姜焼きのお肉を一口大、4ミリ、2ミリの大きさに刻み分け、それぞれの食感の違いを体験しました。
s-0903.jpg

最後は、塩分を控えた食事。
普段、濃い味付けに慣れてしまっている学生たちには物足りない味ですが、塩分を使わずにレモンを絞ったり、それでも物足りない人には、霧状になる醤油差しを使ってごく少量の醤油を全体にかけるなどして、いただきました。
s-0911.jpg
実際に施設では調理師さんや栄養士さんがおられるので、自分たちが調理するということはほぼありませんが、こんなふうに手間暇かけて調理されているんだということを知って、食事の大切さを改めて実感できたと思います。
いかに利用者様に美味しく安全に食べていただくか、そのために介護福祉士としてできることは何か・・・
今までの施設実習では、「おいしいですよ〜」と声をかけながら食事介助をしていたけれど、自分が体験したことで、そんな単純な声かけだけでいいのか、と、考えさせられたようです。
そういったことを感じてくれることが、この授業での学びでもあると、担当の先生がおっしゃっていました。
そして、自分たちの普段の食生活も見直すよいきっかけになったのではないでしょうか(*^^*)
| 介護福祉学科 | 16:39 | - | - |pookmark
介護福祉学科の授業をご紹介♪
『介護福祉士』になるためにはどんな勉強をするんだろう・・・
ということで、介護福祉学科1年生の授業の様子をちょっとご紹介したいと思います(#^^#)

まずは、『生活支援技術』です。
二人一組になって、車いすで一般道路や山陽電車の踏切を渡り、学校近くの生矢(くいや)神社まで往復しました。
校内の廊下とは異なり、実際の道路ではガタガタ道や段差などあってなかなか大変です。

利用者さんに負担をかけないように、どのように声かけをしていけばいいのか、学びました。

次は、『レクリエーション』です。
学校のすぐ北側にある公園のグラウンドにおいて、楽しいスポーツタイムを体験。
担当の原先生の熱い指導で、クラスのみんなは、さらに熱くなりました〜!!

お昼休みの後の3限目だったんだけど・・・4限目の授業は??
もちろん大丈夫ですよね〜(*^^)v

・・・と、ほんの一部の授業ですが、こんな感じで行っています。
もちろん、座学で法律や制度、医療的な勉強もありますが、やはり体を動かす授業は、学生たちイキイキしてますね(^.^)
| 介護福祉学科 | 14:43 | - | - |pookmark
個浴実習を行いました

こんにちは、日差しは春を感じるようになってきましたが、
やっぱりまだ寒いですね…。(((>_<;)))

さて、21日、22日と2日間に渡って
(有)ケアプロデュースRX組の先生による個浴講習が行われました。
体の不自由な方やお年寄りの方でも、
機械のお風呂ではなく、家庭にあるような
普通のお風呂に安全に入れるように介助方法を学びます。
koyoku2012.jpg
講師の先生の説明を聞くみんなのまなざしは真剣そのもの。
説明の中、先生のジョークも炸裂し、
講習は笑い声の絶えない楽しい雰囲気で行われましたヾ(≧▽≦)ノ

2年生はもうすぐ卒業ですが、
就職先でも個浴介助を取り入れている施設も増えてきているので、
今回の貴重な経験をこの先、活かせるよう頑張ってほしいと思います。
お疲れさまでした。
そして講師の先生方、今回も忙しい中お越し下さり、
ありがとうございました!!

| 介護福祉学科 | 17:23 | - | - |pookmark
介護福祉学科1年、施設実習に行ってきました。
みなさん、花粉や風邪、大丈夫ですか?暖かくなったと思ったらまた寒くなって、さらにこの花粉!空気も乾燥してるし、なんだかむず痒くなったりして、スッキリしないですよね〜(>_<)

気がつけば3月も半ばとなり、ひめふくでは16日(水)の卒業式に向けて、準備に追われる毎日です^_^;
学生は春休みに入っているので、校内はガラーンとした感じで、ちょっぴり寂しいですね。

 さて、話はちょっとさかのぼりますが、介護福祉学科の1年生は、1月17日(月)〜2月17日(木)の間、2回目の施設実習(-)でした。
毎年この時期の実習は1年で一番寒い時期でもあるのでいつも雪が気になるのですが、特に今年は兵庫県の北部〜中部にかけて大雪だったので、施設に通う学生はもちろん、巡回に出かけていく先生方もとにかく大変な1ヶ月でした!

事故なく無事実習を終えた学生たちが、22日(火)に元気な顔で登校し、1ヶ月間の実習についての報告を行いました。
報告会.jpg
みんな真剣な表情で、クラスメイトが実習で学んできた発表を聞き、お互いの成長を感じあった報告会でした。
報告会2.jpg
昨年7月の1回目の施設実習(-)では、小規模多機能やグループホーム、通所サービスなどの施設を5日間ずつ3施設という短期間での実習で「施設を知る」ということが大きな目的でしたが、今回の実習は22日間ひとつの入所施設でじっくりと利用者さんの24時間の生活に関わりました。
夜間帯の実習もあり、学校とは全く異なる環境で、指導者や利用者の方からたくさんのことを学んだことでしょう。

介護福祉学科・学科長 福田先生より報告会を終えての総評をいただきました。
『今回は担当利用者を受け持ち、その人らしいよりよい生活を送っていただくにはどのような支援が必要なのか…という介護計画の立案に初めて取り組みました。対象者を知る、理解するために多くの関わりを持ち、考え、それを文章にする課題があったので、みんな「あーでもない、こーでもない…」と四苦八苦でした。
また改めて、利用者からの「ありがとう」の言葉の重みを感じた学生も多く、それぞれの成長ぶりが伺えました。
現場で熱心にご指導いただいた職員様、ご協力いただいた利用者の皆様方に改めて感謝申しあげます。』

| 介護福祉学科 | 10:43 | - | - |pookmark
個浴講習を行いました!
こんにちは(^ - ^*)/
3月はいよいよ卒業シーズン!!2年生の学たちも、もうすぐ卒業ですね(T_T)

さて、2月の22日、23日と2日間に渡って介護福祉学科2年生は
(有)ケアプロデュースRX組による個浴講習が行われました。

今回、青山先生は残念ながら来られず…(p_-)
kaigokousyu1.jpg
18日の講習会ではありがとうございました!

kaigokousyu2.jpg
そして今回、青山先生のお弟子さま
お二人に講師をしていただきました!ヽ( ‘∇‘)ノ


講義や介助の説明など、軽快な口調で丁寧に教えていただき、
学生たちも楽しく勉強できました!
2日目に行った個浴講習では、先生が見本を見せると学生たちの間から
「お〜…(゜O゜(゜O゜*)」「は〜…(・。・)」など感心の声が上がっておりました。
kaigokousyu3.jpg

介護2年生は卒業前の最後の講習になります。
みんなたくさん勉強になったね!今後に役立てるよう、がんばろう!
講師を務めてくださった先生方、ありがとうございました!
| 介護福祉学科 | 09:45 | - | - |pookmark
個浴の特別講習を行いました!
こんにちは。最近は朝が寒くて起きにくくなってきました(+_+)
みなさんはどうでしょうか?

さて、介護福祉学科2年生は9月28日・29日の2日間に渡って、個浴の特別講習を受講しました。
DSC_1644.jpg

前回の講習までは青山幸広先生が超多忙なスケジュールの中、自ら教えに来て下さっていたのですが、NHKの番組出演以降、更に多忙を極め、とうとう来られなくなってしましました…(T_T)



ですが、青山先生が運営する「ケアプロデュースRX組」から心強い2人の講師の方が来て下さいました!
sensei.jpg
1日目はベッドで寝ている状態の体を起こす介助法と椅子から椅子へ移乗させる介助法を学びました!
kaijo.jpg
先生のお手本のモデル役になった学生は、すごく楽に体が移乗されることにビックリしていました。
何度も丁寧に教えていただきながら、みんな必死に身につけようとがんばっています!

2日目は実際にお湯に浸かっての実習です!
個浴介助といえば、下の写真のようにキツイ姿勢で行うので、間違った方法で行うとすぐ腰を痛めたりしてしまうらしいのですが、今回の講習では、腰を痛めることなく、なおかつ介助される側も安全に移乗できる方法を学びました!
koyoku.jpg
先生のお手本を見てると、なんだか簡単そうにあっさりとされますが、実際してみると難しいのでしょうね…
学生からも「先生!教えてください!」と苦戦の声が飛び交っていました。

という具合で2日間、終始賑やかな雰囲気で行われた講習は終了したわけですが、みんなどうだったでしょうか?とっても勉強になったと思います。
そして講師の先生方、楽しく丁寧に講習をしてくださり、ありがとうございました!
学生のみんなもお疲れ様!
| 介護福祉学科 | 16:43 | - | - |pookmark
介護特別講座の時間です〜♪
昨日(17日)、介護福祉学科の学生たちは、ひめふくでの最後の試験、卒業試験でした(-_-;)
試験結果発表の前に、ちょっと息抜き ε-(;-ω-`A) フゥ…
 ということで、特別講座 『メイク・ネイル・ハンドマッサージ』 の授業です☆彡
講師は、姫路市船津町にある 『Hair Stage Dejavu(デジャヴー) 』 のチーフ 野口真里 先生。
笑顔のステキな、とってもチャーミングな先生でしたょ(*^_^*)
先生
まずは、お肌についての基礎を教えていただき、メイクの仕方・手順を。
卒業して社会人になったら、メイクを始めるという人もいるだろうし、自己流でしてる人も、きちんと教えてもらうことで、より上手になるだろうし、利用者さんにメイクをして差し上げることもあるだろうし、女性なら誰でも興味深々のメイク。
ネイルも、爪の構造や爪の異常などを改めて教えていただくことで、利用者さんの爪のお手入れにも役立ちますね。
そして、何よりコミュニケーションのひとつの手段としても役立つハンドマッサージ。
マッサージ
モデルになった学生も、「きもちイイィ〜(★ ̄∀ ̄★)」
神生さん
ほら〜!!
マッサージしてもらった手としなかった手、明らかに血行に違いが!!
手にツヤも出て、ピカピカ☆
ペア1
では、他の人たちもペアを組んで、実践です!
肌アレに効くツボ、血行促進のツボ、ストレス緩和のツボなどなど、他人にマッサージしてもらうと気持ちいいよねぇ〜♪
ペア2
みんな笑顔で、昨日の試験のストレスは和らいだかしら??
家でも就職先でも、今日教えてもらったことを、ぜひ活かしてくださいね!
野口先生、ありがとうございました〜\(^o^)/
| 介護福祉学科 | 16:16 | - | - |pookmark