<< ひめふく農園 | main | パネルシアター発表!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
学校見学会

11月1日(水)

兵庫県立松陽高校2年の生徒さんが学校見学会のため

ひめふくに来てくれました。

みなさん福祉分野を希望した生徒さんです。

 

まずはじめに、ひめふくはどんな学校なのかを少しだけ紹介。

 

 

 

次は今日のメインイベントでもある授業体験です。

保育こども学科1年生の1限目の授業に

高校生のみなさんも一緒に参加していただきました。

授業内容は『レクリエーション実技』です。

 

ひめふくは保育こども学科と介護福祉学科の2つの学科がありますが、

どちらの学科でもレクリエーションインストラクターの資格を

取得することができます。

レクリエーションとは少人数〜大人数で楽しめる歌や手遊び、

ゲームやスポーツのことです。

今日はひめふくの1年生が高校生のみなさんと一緒に楽しめるレクを

色々考えてくれていました。

 

 

落ーちた落ちた

 

何が落ちた?

 

 

リンゴ!!!赤りんご

 

みんなリンゴのポーズです!

落とした人はいなさそうですね〜。

 

 

では続いて、

 

落ーちた落ちた

 

何が落ちた?

 

 

雷!!!!!雷

 

みんなバッチリ!!

 

 

他にも

アルプス一万尺の歌にあわせて踊りながら足でジャンケンをするゲームや

 

 

ジャンケンをして負けた人が足を少しずつ開くゲームなど

どれもとても盛り上がりました。

 

 

初対面にもかかわらずあっという間にみんなで仲良くなれるなんて

レクリエーションって本当に楽しいですね〜。

レクリエーションインストラクターの資格を持つことで

人を楽しませる機会が大きく広がります。

楽しい時間を組み立てられる保育士もしくは介護福祉士になるためにも

持っていて損のない資格ですね。

 

松陽高校のみなさん、ありがとうございました。

またオープンキャンパスにもぜひ遊びに来てくださいね〜。

| 学校からのお知らせ | 15:32 | - | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 15:32 | - | - |pookmark