<< 8月のオープンキャンパス開催報告♪ | main | 保育園で、言語表現の授業を行いました。 >>
本校卒業生が、介護技術の本を出版しました!
介護福祉学科15期生(2007年3月卒業)の『井上 正臣さん』が、このたびご自身の著書『新しい介護技術』を出版されました〜(≧▽≦)/
神戸新聞総合出版センター
定価 本体1,000円+税

お世話になった先生方に・・・と、学校に送ってくださって。
ありがとうございます!!
卒業して6年、学校で学んだ基本的な理論・技術があるからこそ、それを基に、よりよい介護を目指して進化されていったんでしょうね〜。
先生方も、とっても喜んでおられましたよ。
そして、このイラストも井上さん自身が描かれたということで、POPが上手だった井上さんならではの、ご本になりましたね(#^^#)
では、
長谷川先生からメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護技術は科学的な知識に裏付けされた根拠ある技法であり、安全・安楽・自立を促すことで、生活意欲の向上につながっています。とは言っても、私たちが日々普通に行っている日常生活行為です。
本校で2年間学び、介護福祉士として現場でたくさんのご利用者の皆さまと向き合う中で、その方を知り、その方を思い、その方に合った、その方のための支援技術は、一人の考えだけでは生まれてきません。
同じ目標に向けて、介護職だけでなく、他職種との連携、情報交換、意見交換があってこそです。良い人間関係、職場に恵まれましたね。
ご利用者様は十人十色です。その日の気持ちやそのときの状態を判断し、日々積み上げた技術・知識が、この著書に見事に表現されています。
生活が整うことで、再び自分らしく生きる希望が生まれてくることは、利用者様ご本人にとって何より幸せであり、援助者にとっても喜びであり、やりがいでもあります。
どんな場面でも優しく冷静なのに情熱的だった井上さんらしい努力と行動力、心から応援しています。
描かれているイラストも、ほんわり温かく、力強いメッセージの中に和みがありますね。


教職員一同、井上さんの今後さらなるご活躍をお祈りしております。
また学校にもお越しくださいね。
| 学校からのお知らせ | 12:02 | - | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 12:02 | - | - |pookmark