<< 秋の虫 ♪ | main | 『はなのいえ』 チャリティーバザーにボランティアで参加しました。 >>
兵庫県高等学校教育研究会福祉部会研究協議会にて講演をしました。
 平成24年10月17日(水)、兵庫県立龍野北高等学校で開催された平成24年度兵庫県高等学校教育研究会福祉部会研究協議会にて、本校介護福祉学科長の福田恵子が、講演「介護技術指導時のポイントについて」を行いました。
当日は、兵庫県高等学校教育研究会福祉部会の先生方二十数名がご出席され、熱心にご聴講いただきました。
s-DSCF0771.jpg

後半では模擬演習を行い、先生方も積極的にご参加くださいました。
演習課題は『座っている右片麻痺、失語症のある方を立位介助し、洗面所まで杖(ウォーカーケイン)歩行介助後、歯磨きをしていただく』設定でした。

下の写真は、洗面所まで持っていくトートバッグの中身がご本人の物であるかどうか確認しているところ。
s-DSCF8909.jpg

次の写真は、右下肢を保護しながら立ち上がって杖を持ったあと、洗面用具の入ったトートバッグを歩行の妨げにならないよう、杖の外側に持っていただくよう声かけをしているところ。
s-DSCF8921.jpg

本校では、このような研究会への講師派遣や高校生の職業体験等、高等学校における福祉教育にも積極的に協力し、地域の福祉向上に貢献できればと考えております。
| 学校からのお知らせ | 09:48 | - | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |pookmark