恒例!一発芸大会!

今日は恒例、1年生の一発芸大会でした。

レクリエーションの授業で毎年この時期に行うものですが、みんな工夫をこらして、練習もしっかりやって、本番に臨みました。

レクリエーションは相手が楽しめるように配慮できてなんぼ。

そのためには自分も楽しむ、観客になって参加する姿勢も大事。

学生全員と、教員も特技を披露したのですが、ただ芸を見せるだけじゃないんです。

 

下は養成科の学生で、ハンドベルです。

このハンドベルは手に持って振らなくても鳴るタイプのもの。

まっすぐ上から押さないと、ベルが傾いてしまうんです。

 

 

下は空手の演舞です。

かわいい乙女のキレのいい手さばき足さばき。

かっこいいんですよ!

見惚れてしまいます。

 

 

こちらは満面の笑顔で歌うGreeeen「愛唄」。

 

2年生もギャラリーに入ってノリの良さをみせてくれました。

 

 

最後はお茶会をしながら互いに感想を発表です。

これからも芸を磨いて実習先での切り札にしてほしいですね。

 

 

みんなお疲れ様でした!

 

 

| 介護福祉学科 | 18:09 | - | - |pookmark
2年生、最後の実習終了!

介護福祉学科2年生の、最後の施設実習が先週末で終了。

1か月半の長丁場、みんな風邪もひかず無事に乗り切ってくれました。

そして今日は朝から実習報告会でした。

疲労もあるものの、晴れ晴れとした表情。

教員たちもほっとしています。

 

この後は卒論に介護過程の発表、海外研修旅行と卒業試験。

大きな課題が目白押しです。

ここを乗り越えてこその卒業。

ラストスパートだー!

ファイトー!

 

| 介護福祉学科 | 15:59 | - | - |pookmark
食事の介助をしよう!

昨日、午後は生活支援技術の授業でした。

調理実習で作ったメニューを、右麻痺の利用者さんに介助する演習です。

 

事例にもとづいて援助の方法をグループで考え、リアルな利用者さん役に扮した担当教員に介助するのです。

 

食事の際の姿勢は安定しているか、テーブルの高さは利用者さんに合わせているか。

視野を意識したお皿の配置、メニューの説明ができているか…。

ほんの10分程度の援助ですが、大事なポイントはたくさんあります。

グループによって介助の仕方はさまざま工夫されます。

さて、先生はおいしく楽しく食事を食べられたのでしょうか。

 

| 介護福祉学科 | 09:30 | - | - |pookmark
調理実習

今日は介護福祉学科2年生の調理実習でした。

メニューは鮭ときのこのアルミホイル蒸し、葉物のお浸し、けんちん汁。

高血圧療養食です。

ふだんあまり台所に立つことのない学生たちが、大騒ぎしながら野菜を切り、

出汁を合わせ、調味料を量ります。

できあがった献立を手に記念写真。

あとはおいしくいただきます。

と言いたいところですが、減塩食なのでいつも食べているメニューよりずいぶんと薄味です。

高血圧などの疾患を持つ利用者さんはこういう味の食事を毎日食べておられるのですよね。

塩分の代わりになる味の工夫も勉強しました。

そして食がすすまない利用者さんの辛さがすこし理解できました。

 

| 介護福祉学科 | 12:36 | - | - |pookmark
医療的ケア 胃ろうの洗浄

前期から学習してきた医療的ケア、ついに演習に突入です。

今回は一コマしかない中での演習だったので、私服で実習室に入りました。

 

口からものを食べられなくなった方が栄養補給のためにお腹に作ることが多い胃ろう。

カテーテルまわりを清潔に保ち、状態の観察も一緒に行います。

 

カテーテルまわりに刺激を与えないように、ネットでしっかり泡を立ててから洗います。

この泡立てがけっこう難しい。

みんな四苦八苦しながらふわふわの泡を作ります。

 

シュミレーション人形が相手なので、リアルな声かけは照れてしまいます。

 

全員が経験して終了。

次回からは本格的に吸引と経管栄養の技術習得です。

実技試験も待ってます。

頑張れ〜。

| 介護福祉学科 | 12:52 | - | - |pookmark
介護福祉学科、校外研修に出発!
今日から一泊二日で1年生の校外研修がはじまりました。
あいにくの小雨がしょぼつく中、学校に集合。


みんなきちんと時間通りに集合できております。
点呼と諸注意を終えて、バスに乗り込みます。


学校の大型バスは満席になりました。
でも座席のクッションがそこそこ良いので、目的地までの乗り心地はいいはずです。



バスの中では頼りになる2年生が車中レクリエーションを企画しています。
楽しみですね!
先輩としての腕の見せ所です。
どうですか、この余裕の笑顔。

さて、出発です。
この2日間で仲間との信頼やチームワークの大切さを学んできてくれるでしょう。
元気に行ってらっしゃい!
| 介護福祉学科 | 09:36 | - | - |pookmark
介護計画大発表まつり
今日は2年生の一大イベント、「ぼくのわたしの介護計画大発表まつり!」でした。
先の実習で立案した介護計画を、そのアセスメントやニーズの把握、援助内容に至るまでを発表するというものです。
決まった時間内に要点をまとめて、第三者にわかるように説明するのはとても大変。
理解の助けにと、パワーポイントを使ったり紙芝居にしたり、さまざまな工夫を凝らします。
その方法や内容を考えるのも勉強です。

ホワイトボード上で磁石つきのカードを動かしながら説明をしていく学生。絵も文字も見やすくてわかりやすいですね。

パワーポイントでイラストを多用して説明する学生です。利用者の状態がよくわかります。

紙芝居で説明しています。利用者の情報や分析だけでなく、利用者が持つ疾患や出現する症状の説明も丁寧にされていました。
聴衆にわかってもらうための工夫です。


彼女が意外にパソコンに強くてびっくり。パワーポイントのアニメーションを使って生活課題を明確化した課程を説明しています。

画用紙に書いた図や説明文で進行していきます。ちょっと文字が小さくて、後ろの人まで見えなかったのが残念。

彼女も画用紙で説明。原稿をただ読むのでなく、しっかり頭の中で情報や経緯を整理して説明できました。

利用者に昔得意だった編み物をしていただくために、はじめて編み物を覚えました。利用者に楽しんでいただくために、自分のできることを探すのも援助ですよね。

スケッチブック活用して鉄拳方式で説明を進める学生です。どうしても見やすいところから利用者をみてしまうところがあります。経験を積んでより広い視野で利用者を捉えられるようになってほしいですね。

ご覧ください、この食い入るように視線を注ぐ学生たちを。
真剣な表情を見るとほほえましく、嬉しく感じますね。
来年もこの調子だ!


 
| 介護福祉学科 | 17:58 | - | - |pookmark
後期試験期間、突入です
12月も半ばを過ぎ、冬休みが目前に迫りました。
そして、やってきました後期試験。
1日2教科を1週間。
というわけで、1年生は午後も学生ホールに残って勉強会です。
机の上にも膝の上にもプリントやノートを広げて復習しています。
 

これが終われば心躍る冬休み。
もうあと一息、乗り越えよう!

2年生は来週の事例研究発表に向けて資料作りです。
実習で担当させていただいた利用者さんの介護計画を、みんなの前で発表するのです。
より聴衆に理解していただくために、手作りの資料作成に勤しんでいます。
楽しみです!

 
| 介護福祉学科 | 15:11 | - | - |pookmark
医療的ケアの演習です
今年の2年生からはじまった医療的ケアの授業。
経管栄養や吸引ができるようになるための勉強です。
手技はそれほど難しくないのですが、利用者さんに苦痛を感じさせず安全に行うのが難しい!
そしてこれらのケアを要する利用者さんの疾患や状態の把握も難しい!
でもひとつひとつクリアしていきます。
 
経鼻経管栄養の注入です。
鼻からチューブを挿入して、そこから栄養剤を注入します。
ドクターの指定の時間で指定の量を滴下するには、計算もしないといけないんです。
そして滴下を調整するのに、そこそこの器用さが求められたりします。

こちらは口腔・鼻腔内吸引です。
どこまでカテーテルを入れればいいのか、どうすればスムーズに吸引できるのか試行錯誤。
何事も経験ですね。
がんばれ〜。
| 介護福祉学科 | 17:51 | - | - |pookmark
実習報告会
今日は介護福祉学科2年生の実習報告会でした。
それぞれの実習でどのような学びを得て帰ってきたのかを、全員が報告し合う場です。
他の学生の発表に共感したり、疑問を感じたり。
達成感と未熟さをともに味わった実習だったようです。


介護計画の立案では、利用者さんとの関係を深めるほど人を知ることの難しさを感じます。
援助計画を実施させていただこうにも、なかなか想定通りには進みません。
もどかしさを覚えつつ、人を援助することの奥深さを実感してきました。


1ステップを終えるとさらに先の階段が見えてきます。
それが成長ですよね。
最後の実習を終えて新たに見えてきた個々の課題。
それらを残り少ない学校生活でいかにして克服するか?
そして卒業後、現場に出ても1つずつステップを上がっていってほしいですね。
 
| 介護福祉学科 | 12:18 | - | - |pookmark