2016年度 ひめふく学園祭を開催しました〜!

6月19日(日)、ひめふく学園祭を開催しました〜(^^)/

前日は快晴だったのに・・・残念ながら当日は朝から本降りの雨。
6月開催のため毎年お天気は気になるところですが、こんなに降られたのは何年ぶりだったでしょうか。。
それでも、毎年楽しみにしてくださってるお客様は、開会前から並んでお待ちくださってましたょ。
外.jpg
今年はご協力いただける施設様が増えて、各スペース、にぎやかになりました!
学生ホールでは、楽団竹和さんによるインドネシアの民族楽器『アンクルン』のコンサートもあり、癒しのひとときをお過ごしいただきました♪
中.jpg
舞台では・・・今年は職員によるステージもあり、いつもと違う先生たちの一面が見られて楽しんでいただけたのではないでしょうか(#^^#)
介護士さんも保育士さんも、利用者様や子どもたちの前で歌ったり踊ったり演技したりすることもあって、恥ずかしがってては務まりませんよねぇ。
この学園祭でも、自分の殻を破れたでしょうか?!
舞台.jpg
学生たちのステージでは、介護福祉学科1年生・保育こども学科1年生がW優勝!(^^)!
入学してから2か月ちょっと。
短い準備期間でしたが、お見事でした(*^^)v
大変な雨にもかかわらずお越しくださいました皆さま、いろいろとご不便をおかけしたことと思いますが、それ以上にお楽しみいただけていましたら幸いです。
今回の反省点を活かし、来年は晴れての開催となりますよう、お祈りしたいと思います。
また、来年も皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
最後になりましたが、本校学園祭のために協賛、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。
学園祭の売上金の一部は、熊本へ寄付させていただきますm(__)m
DSC02957.jpg
学園祭実行委員の皆さんも、お疲れ様でした。
| イベント | 14:30 | - | - |pookmark
介護福祉学科、校外研修に出発!
今日から一泊二日で1年生の校外研修がはじまりました。
あいにくの小雨がしょぼつく中、学校に集合。


みんなきちんと時間通りに集合できております。
点呼と諸注意を終えて、バスに乗り込みます。


学校の大型バスは満席になりました。
でも座席のクッションがそこそこ良いので、目的地までの乗り心地はいいはずです。



バスの中では頼りになる2年生が車中レクリエーションを企画しています。
楽しみですね!
先輩としての腕の見せ所です。
どうですか、この余裕の笑顔。

さて、出発です。
この2日間で仲間との信頼やチームワークの大切さを学んできてくれるでしょう。
元気に行ってらっしゃい!
| 介護福祉学科 | 09:36 | - | - |pookmark
新入生歓迎会
一か月に一回の更新になってしまっています。
この間に卒業式があり、入学式があり、新入生が入ってまいりました。
今日はその新入生の歓迎会です。
学科を超えて、全校をあげて一日まるまる使っての歓迎会。
複雑な作りの校内を把握するオリエンテーションでもあります。
今年は学科も1年2年もミックスの混合チームで、教員が出すミッションをクリアしていくという趣向。
教員たちが工夫を凝らしたミッションに苦しめられる学生たち(笑)。
入学3日目でひめふくの洗礼を受けることになりました。

これは介護の先生のミッション。
布巾をきちんと絞ってきれいに干す、というもの。
布巾がしわにならず、真四角に伸ばして干せたでしょうか。

こちらは広報の先生のミッション。
同じグループのメンバーの似顔絵を描きました。

こちらは保育の先生から。
前転、後転、縄跳び、けん玉、コマ回し、フラフープ、リフティング…
身体を使う、けっこう難しいミッションです。
楽しいけど大変!

全ミッションが得点制で、しっかり評価されます。
今回の優勝は「金のたまごチーム」。おめでとう!

保育科は明日から校外研修。
介護福祉科は来週からみっちり授業がはじまります。
いよいよですね。
気持ちを新たに、授業に取り組みましょう!


 
| イベント | 17:11 | - | - |pookmark
園芸療法
なんと、今年はじめてのブログ更新です。
みなさまおひさしぶりです。

今回は介護福祉学科で行われた、園芸療法の様子をお伝えします。
明石介護福祉サービスの園芸療法士、岡野裕先生をお招きしての特別講義です。

まずは園芸療法の基本です。
植物が私たちの生活にどのように関わっているかを再確認。
そしてその植物たちが与えてくれる心身への効果について学びます。

次に、自分たちで苗を植える鉢にペイントします。
花が咲いたときにどんなふうになるか、各自イメージして素焼きの鉢を飾ります。

そしてお昼からはエッグポマンダー作りです。
卵の殻にアロマオイルを浸み込ませた綿を入れ、好きな柄の和紙を外側に貼っていきます。
みんな卵を割らないように、そしてきれいに和紙が貼れるように細心の注意を払って作業しています。
いろんな柄の組み合わせで、オリジナルのセンスが爆発します。
このエッグポマンダーは、アロマオイル2〜3滴で1か月ほど香りがもつそうです。
できあがったのはこんなカンジ。

素焼きの鉢に描いた絵の具が乾いた頃なので、いよいよ苗の植え付けです。
今回準備したのはさくら草(プリムラ)とパンジーとビオラ。
春らしく、かつ強い花です。

4号鉢はすぐに水が涸れてしまうので、こまめにお世話してきれいな花を咲かせてほしいですね。

自分が楽しむだけでなく、利用者さんにどのようにして楽しんでいただくのか、そして自己選択自己決定していただくためにはどんな配慮や工夫が必要なのかを考えるのが援助者ですよと教えていただきました。
| イベント | 14:14 | - | - |pookmark
自転車の正しい交通ルールとマナーの講習
JUGEMテーマ:学問・学校
兵庫県飾磨警察署交通課、姫路市危機管理課の方々に来ていただき、自転車の正しい交通ルールとマナーの講習をしていただきました。
DSC_1321.jpg
携帯電話は安全な場所に止まってから、傘さし運転の危険性、飲酒後の運転禁止などの交通ルールと過去の交通事故の具体的なお話や交通安全啓発用DVDの視聴教材などで学習しました。
DSC_1323.jpg
その後、警察官指導のもと本校近くの浜田公園で実技の練習をしました。右見て、左見て、後方右を見て出発など丁寧に教えていただき、意外に知らなかった正しい自転車の乗り方について学びました。
DSC_1343.jpg
最後は、自転車のお出かけ前の点検方法として、「ぶたはしゃべる」を教えていただきました。ぶ(ブレーキ)た(タイヤ)は(反射板)しゃ(車体)べる(ベル)を乗る前に必チェックして、安全・安心な快適サイクルライフを満喫しようと思います。
DSC_1371.jpg
| 保育こども学科 | 17:00 | - | - |pookmark
言語表現法実践
JUGEMテーマ:学問・学校
今日は言語表現法の授業の一環で本校関連施設のハンプティダンプティ保育園に行かせていただき、手遊び、大型絵本・紙芝居の実践をさせていただきました。
3班に分かれて、事前準備していきました。

まずは1班

「トンボのトンちゃんかくれんぼ」の大型絵本。トップバッターで緊張気味でした。

次は2班

「1ぽんゆびのはくしゅ」の手遊び。5本指の拍手から1本指の拍手にアレンジして静かに集中できるように工夫されていました。

大型絵本は「おおきなかぶ」。かぶはぬけたかな?

3班は

「3びきのこぶた」の大型絵本。
「おおかみこわかったぁぁぁ。」と子どもたちの素直な声も聞けました。

「3びきのこぶた」の手遊びも、やってみました。子どもたちは、初めてだったようで、見入っていました。

皆でやってみました。


終了後は、園の先生方に講評いただき、声の高さ、速さ、どう表現すればよいのか教えていただきました。
また、新人保育士として留意すべき点等もお話してくださいました。

発展途上の学生を快く受け入れてくださるのも関連施設があるおがげです。ありがとうございました。
1つ1つの経験を活かして、4月からは「お姉さん」ではなく「先生」として活躍できるように残り少ない時間を有意義なものにしたいですね。
 
| 保育こども学科 | 14:51 | - | - |pookmark
保育2年今年最後の授業

本日、保育2年生は今年最後の授業です。今年の締めくくり授業は器楽合奏。
楽器の種類はたくさんありますが、すべての楽器の取り扱い方を学んで合奏に挑戦しています。
年明けにはすべての楽器を使いこなせるかチェックがあるようで、皆必死に取り組んでいます。
4月からは保育士として、子どもたちに楽器の楽しさを伝える番ですね。

 
| 保育こども学科 | 17:02 | - | - |pookmark
介護計画大発表まつり
今日は2年生の一大イベント、「ぼくのわたしの介護計画大発表まつり!」でした。
先の実習で立案した介護計画を、そのアセスメントやニーズの把握、援助内容に至るまでを発表するというものです。
決まった時間内に要点をまとめて、第三者にわかるように説明するのはとても大変。
理解の助けにと、パワーポイントを使ったり紙芝居にしたり、さまざまな工夫を凝らします。
その方法や内容を考えるのも勉強です。

ホワイトボード上で磁石つきのカードを動かしながら説明をしていく学生。絵も文字も見やすくてわかりやすいですね。

パワーポイントでイラストを多用して説明する学生です。利用者の状態がよくわかります。

紙芝居で説明しています。利用者の情報や分析だけでなく、利用者が持つ疾患や出現する症状の説明も丁寧にされていました。
聴衆にわかってもらうための工夫です。


彼女が意外にパソコンに強くてびっくり。パワーポイントのアニメーションを使って生活課題を明確化した課程を説明しています。

画用紙に書いた図や説明文で進行していきます。ちょっと文字が小さくて、後ろの人まで見えなかったのが残念。

彼女も画用紙で説明。原稿をただ読むのでなく、しっかり頭の中で情報や経緯を整理して説明できました。

利用者に昔得意だった編み物をしていただくために、はじめて編み物を覚えました。利用者に楽しんでいただくために、自分のできることを探すのも援助ですよね。

スケッチブック活用して鉄拳方式で説明を進める学生です。どうしても見やすいところから利用者をみてしまうところがあります。経験を積んでより広い視野で利用者を捉えられるようになってほしいですね。

ご覧ください、この食い入るように視線を注ぐ学生たちを。
真剣な表情を見るとほほえましく、嬉しく感じますね。
来年もこの調子だ!


 
| 介護福祉学科 | 17:58 | - | - |pookmark
レクリエーション合同研修会へ参加!!
先日19日土曜日に、兵庫県レクリエーション協会、認定課程校合同研修会がありました。
そのイベントに、介護福祉学科、保育こども学科よりそれぞれ学生が参加させていただきました。


どのような研修会かというと、当校はレクリエーションインストラクターの資格が取得できるので兵庫県内での過程認定校であり、その各学校が集まり、年に一回、合同でイベントを計画し実施し、学びの場として有意義な時間を過ごすという研修会になっています。

昨年は、姫路福祉保育が担当させていただき、今年は、神戸中央区にあります神戸リハビリテーション専門学校さんが担当してくださり、レクリエーションブースの実施を行いました。

各学校、趣向を凝らしたブースが並ぶ中、学生もそのブースを運営したり、また、参加者となって他学校のブースをまわったり・・・本当にあっという間の楽しい時間でした。


写真は一分間で数字にひもを通して対戦相手とどちらが多く通せるか、というゲームの対戦をしている様子です。
なかなかひめふくの学生が強く、勝者がでませんでした。。。( *´艸`)

こちらはたこ焼きゲーム、、、たこ焼きで陣地とりをしたり、オセロ対決をしたり、、色々楽しめます(*'▽')



そして、西はりま医療専門学校さんのブースで「ドリブル・リレー」という5人チームで挑戦するゲームブースに
参加した保育こども学科の5人たちが。。。。



なんと。。。。




優勝してきました!!

2年生と一年生の協力体制のもと、どの学校よりも一番多い点数を打ち出し
見事一位に・・(^◇^)ききハート
おめでとう!!

普段は交流できることのない、専門学校生、大学生、他学部の学生たち。。。
この場では学校、学部関係なく楽しく交流できる時間となり、みんな笑顔で帰っていきました。
これもまさにレクリエーションの力ですね。。。(*'▽')

ご尽力くださった神戸リハビリテーション専門学校の先生方に心より感謝いたします、、、、。



ありがとうございました!!





 
| イベント | 16:09 | - | - |pookmark
後期試験期間、突入です
12月も半ばを過ぎ、冬休みが目前に迫りました。
そして、やってきました後期試験。
1日2教科を1週間。
というわけで、1年生は午後も学生ホールに残って勉強会です。
机の上にも膝の上にもプリントやノートを広げて復習しています。
 

これが終われば心躍る冬休み。
もうあと一息、乗り越えよう!

2年生は来週の事例研究発表に向けて資料作りです。
実習で担当させていただいた利用者さんの介護計画を、みんなの前で発表するのです。
より聴衆に理解していただくために、手作りの資料作成に勤しんでいます。
楽しみです!

 
| 介護福祉学科 | 15:11 | - | - |pookmark